会社概要

企画制作楽大夢(ラグタイム)は1984年に設立された芸能事務所で、前身である「フォークグループ鬼剣舞(おにけんばい)」の結成(1973年に結成)から数えると40年以上の歴史があります。コンサート・音楽劇・人形劇などジャンルを超えて「地域を元気にする企画」・・・とりわけ「子ども達の発達」を願って数々の優れた作品を公演し続けてきました。

楽大夢の公演してきた主な作品

-佐藤陽子ヴァイオリンコンサート

-デュオ三木名曲集『遥かなるユーラシアへの旅』

-構成詩曲『にんげんをかえせ』(岩瀬よしのり作曲)

-チ・ボラグ 馬頭琴コンサート『モンゴルの調べ』

-ロストレスアミーゴス『フォルクローレコンサート』

-ニイハオ中国歌舞団『悠久の調べ』

-メリー&伊藤昌司カルテット『約束の出会い』

-笠木透コンサ-ト『私の子ども達へ』

-のっぽさんとみんなでつくる『私は地球が大好きだ』 (岩瀬よしのり作曲)

-岩瀬よしのりコンサート『心澄ませて』(岩瀬よしのり作品)

-「うたものがたり スーホの白い馬」(岩瀬よしのりと鬼剣舞)

-「うたものがたり チロヌップのきつね」(岩瀬よしのりと鬼剣舞)

-「うたものがたり 山になった巨人」(岩瀬よしのりと鬼剣舞)

-「うたものがたり あほろくの川だいこ」(岩瀬よしのりと鬼剣舞)

-なかよしーずの「つくってあそぼ」

-SUNのわくわくライブ

-岩瀬よしのりが歌う竹内浩三の世界(詩/竹内浩三)他 多数

主な加盟団体

-日本青少年音楽団体協議会   

-友好団体:中国国立内蒙古歌舞団

楽大夢の歩み

-1973年 現在のグループの前身「フォークグループ鬼剣舞」を結成。

-1975年労音例会「紙風船VS鬼剣舞」コンサートでデビュー。

以後セミプロ的な活動がしばらく続く。

-1982年おにけんばいちるどれんこんさーと・うたものがたり「セロ弾きのゴーシュ」にて小学校などでの公演活動を開始(以降&deco(black){あほろくの川だいこ};・ハメルンの笛吹・&deco(black){チロヌップ};のきつねなどを順次公演した)

-1984年「企画制作 楽大夢」を設立。

-1990年~ あんさんぶる秋桜・パントマイム「KINTOKI」・伊藤昌司カルテット・ムジカセラミカ合奏団・笠木透・東京中国民族楽団などのプロデュース活動を開始。

(以後、バイオリニスト佐藤陽子氏・胡弓奏者 許可氏・馬頭琴の最高峰奏者 チ・ボラグ氏をはじめとして、クラシック・民族音楽・ポピュラー・ジャズ・邦楽・パントマイムなど多岐分野にわたるコンサートプロデュースを展開した)

-1994年.1995年構成詩曲「にんげんをかえせ」公演(岩瀬よしのり作曲)[[作品動画はこちらから・・・>http://yoshinori.onikenbai.com/index.php?連続再生]]

-1995年代表岩瀬よしのりが全国児童青少年演劇協議会奨励賞を受賞 「うたものがたり &deco(#000000){チロヌップ};のきつね」再演 [[作品動画はこちらから・・・>チロヌップのきつね画像]]

-1996年映画「戦争と青春」(監督:今井正 主演:工藤夕貴)の東海地方マネージメントを担当

-1998年岩瀬よしのりと鬼剣舞「&deco(black){スーホの白い馬};」再演 [[作品動画はこちらから・・・>スーホ画像]]

-2000年・2001年ノッポさんとみんなつくる「私は地球が大好きだ」を公演

-2004年岩瀬よしのりと鬼剣舞「&deco(black){あほろくの川だいこ};」再演[[作品動画はこちらから・・・>あほろく画像]]

-2010年~人形劇ちんどんのプロデュース・マネージメントを開始

-2015年-岩瀬よしのりが歌う竹内浩三の世界(詩/竹内浩三)コンサート

-2016年 情操音楽教育部門として放課後等デイサービスなどの講師派遣「Seed」を開設。

-2017年 人形劇ちんどん独立 

-2019年 SUNのわくわくライブ・新作「飛びアンリー」で公演。

-2020年 グループ名を「岩瀬よしのりとワンステップ」に改名。ワンステップのわくわくライブ・飛びアンリーなどで公演中

-2024年 新作「スーホの白い馬」の公演を開始

会社名/企画制作 楽大夢(らぐたいむ)

-業務内容/音楽劇・人形劇・コンサートの企画・制作 CD等の企画・制作 音楽作品の作曲・編曲 児童発達支援・放課後等ディサービスのための講師派遣(情操教育部/Seed)

-代表/岩瀬喜則

-住所/愛知県春日井市玉野町1661-94 企画制作 楽大夢(らぐたいむ)内

Tel/0568-51-4199  Fax/0568-51-5855

ragtime●wit.ocn.ne.jp

(●を@に変えてご連絡ください)