美しい日本の楽器の調べが聞こえてきます。

日本の伝統音楽は、現在の音楽にはなない、「わび」「さび」、また「思いやり」「いたわり」といった、細やかな独特の美意識を表現しています。

「あんさんぶる秋桜」は、小さな子ども達に「日本の音を聞いてもらい、豊かな情操を育てたい!」そんな思いを持った国内・海外で活躍中の一流メンバーにより結成されたグループです。

「語り劇」とのコラボもお楽しみください。

花まつりのてんぐより

あたたかな筝と尺八の音色といっしょに歌おう!遊ぼう!

「うたものがたり」は、やさしい鬼のおはなし「うみにしずんだおに」もしくは、ユーモラスなてんぐのおはなし「花まつりのてんぐ」からお選びいただけます。


邦楽あんさんぶる秋桜のメンバー

メンバー写真

歌と語り/田中ふみえ(ふみえちゃん)

尺八/加藤条山(じょうざんさん)

筝/谷澤千早(ちはやさん)

第一部ポロローンヒュルルルこんさーと

第一部は楽しいコンサートです。
和楽器のしくみも、身近な物を使って分かりやすく紹介します!

ほうきやホースからも音がでるのかなぁ?

さぁ みんなで一緒に歌いましょう!

ほうきやホースからも音がでるのかなぁ?

いっしょにうたいましょう!

プログラム

  • ほたるこい(みんなでうたいましょう)
  • まつりだわっしょい(みんなでわっしょい)
  • おおさむこさむ(みんなであそびましょう)
  • 小鳥のうた(宮城道雄作曲のかわいい曲だよ)


第二部 うたものがたり(いずれか一作品をお選びください)

「海にしずんだ鬼」

海にしずんだ鬼

スタッフ

原作/松谷みよ子 
演出/丹下進 
脚本/麻創けい子 
音楽/熊沢辰巳

おはなし

四国の土佐に伝わるお話です。

山奥に住む鬼の親子が、海辺の村でじいさまと孫が祈っているのに出会います。海が荒れて、大波に村人が次々にさらわれていくというのです。

じいさまと孫の「祈りをかなえてあげたい」と思った親鬼は、嵐の朝大波をおさめようと荒れ狂う海に向かっていきました・・・・

心やさしい鬼のお話。

海にしずんだ鬼上演風景

「花まつりのてんぐ」

花まつりのてんぐ

スタッフ

原作/松谷みよ子 
脚本・構成/麻創けい子 
音楽/岩瀬よしのり

おはなし

愛知県北設楽に伝わるお話です。

踊り好きの少年花吉。ある日踊ると天狗にさらわれるという山で山仕事。
そこへまつりばやしが聞こえてきた。♪ピーヒャララー♪

も、も、もうたまらん!」我慢できずに踊りだしてしまった花吉。

すると、天狗がその音を聞きつけて・・・さあ大変!

花まつりのてんぐ上演風景


子ども達や先生方・保護者の皆様の声