法人・ 協会・協議会など

(社) 日本芸能実演家団体協議会  芸団協

「芸能が豊かな社会をつくる」。この理念の実現のために、さまざまな基盤整備が必要です。「ひと」を育み、「場」を広げる。そして、「人」や「場」が豊かに活かされる「しくみ」を整える。そのために、芸団協はさまざまな調査研究を行い、その分析に基づいた提言を行っています。

特定非営利活動法人(NPO法人)日本青少年音楽芸能協会

青音協加盟団体は現在29団体。全国で子どもやファミリー向けの作品を多数製作・上演しています。
ポピュラー音楽、クラシック音楽、オーケストラ、器楽演奏、邦楽、伝統芸能、落語、マジック、クラウンなど幅広いジャンルの作品があります。

愛知芸術文化協会(ANET)

愛知県を拠点に第一線で活躍する芸術家、芸術文化団体による民間の横断的な組織です。ジャンルを越えた横の連携・交流を基盤に、愛知の芸術文化振興を図るため、さまざまな事業を展開しています。

公益財団法人 名古屋市文化振興事業団

文化芸術は、人々の暮らしに潤いを与え、豊かな心を育むために、不可欠なものであると同時に、人々の心をつなげ、惹きつけ、感性をゆさぶることにより、地域を活性化させたり、社会を元気にする力があると思います。
私どもは、文化芸術の持つそのような力を最大限に活かして、名古屋の市民文化の創造に寄与していきたいと考えております。

愛知人形劇センター

1989年9月設立。安田火災人形劇場「ひまわりホール」の完成を機に、同ホールを活用する受け皿の組織として、地元の人形劇関係者が集結したのが設立のきっかけです。ひまわりホールでの人形劇公演、人形劇に関する演出、美術、演技などの基礎講座、人形劇による障害者のセラピーなどを行っています。

愛知県児童・青少年文化芸術協会 加盟団体

名古屋フィルハーモニー交響楽団

愛知県名古屋市を中心に、東海地方を代表するオーケストラとして、地域の音楽界をリードし続けている。その革新的な定期演奏会のプログラムや、充実した演奏内容で広く日本中に話題を発信。“名フィル”の愛称で地元住民からも親しまれ、日本のプロ・オーケストラとして確固たる地位を築いている。

セントラル愛知交響楽団

定期演奏会、コンチェルトシリーズ、「第九」演奏会等の自主公演の他、バレエ、オペラ、ミュージカル等の依頼公演にも数多く出演。また、独自の構成によるプログラム、幅広いレパートリーを生かした学校公演にも積極的に取り組み、年間約100回の公演は、いずれも好評をもって迎えられている。

松岡玲子バレエ団

松岡伶子バレエ団は、2007年には55年の歴史が出来ました。当バレエ団はクラシックの基礎をもとに、さまざまな作品を上演します。
「白鳥の湖」や「眠れる森の美女」等の古典作品の全幕公演を始め、世界で活躍中の先生方に振付を依頼し、コンテンポラリー作品の公演をする他、創作作品として「あヽ野麦峠」「羽衣」「火の鳥」の上演をする他、年末には「くるみ割り人形」を子供たちにも楽しんでもらっております。

人形劇団むすび座

人形劇団むすび座は、東海地方で初のプロの人形劇団として1967年に名古屋市に誕生しました。
創立以来、「子どもと子どもをむすびます」「人と人とをむすびます」を合言葉に、心の糧となる人形劇を子どもたちの生活に近い場で上演してきました。

人形劇団 パン

物語が理解できない年齢の子どもでも、人形のコミカルな動きや音楽に身体を弾ませ、「物」である人形が動いたり話したりする様子に、子どもたちは真剣に驚き、命を感じ取っていきます。パンの人形劇との出会いが、子どもたちにとって、人を想う心、命を大切にする力に少しでもつながってくれることを願っています。

劇団うりんこ

劇団うりんこの創立は1973年。8人の若者が集まって創った劇団です。以来、うりんこはその名前・・・猪のこども・・・のとおりに元気に走り続けてきました。今では、活動も広がり、東海三県での学校公演だけでなく、おやこ劇場・こども劇場、公立文化施設の主催事業、教育委員会、児童館の仕事などで、全国的に公演をするようになりました。

演劇人 冒険舎

1981年創立以来、「生きる勇気を持つ」「人を愛する」をテーマに、子供から大人まで幅広い観客を対象に作品を作っています。子どもたちの心のどこかに、芝居の記憶の断片が暖かく残り続け、生きる勇気に繋がっていってくれることを願っています。

(有)総合劇集団 俳優館

俳優館(総合劇集団俳優館)は、1986年2月(昭和61年)に演劇制作者の森 釗が、劇作家のふじたあさや等によびかけて、愛知県名古屋市に設立されました。俳優館は全国各地の子どもから大人の方々に数々の作品を持って巡回公演を行っています。

クラウンファミリー プレジャーB

プレジャーBはCLOWN(道化師)のみのパフォーマンス集団です。
全国の小学校・幼稚園、イベント、テーマパークに止まらず、おやこ・こども劇場などの舞台で活躍しています。

専門団体(個人含む)など

田楽座

日本のふるさとに昔から伝わり、人々の暮らしの中で時代を越えて、生き続けてきた唄、踊り、太鼓や舞などの民俗芸能を今に伝える集団です。
いつ見ても力強い!「田楽座」のサイトです。

人形劇団 夢知遊座

人形劇団夢知遊座は、鈴木宣隆が1993年7月より準備を始め、1994年8月に旗揚げ公演をしました。子どもたちが夢(想像的創造力)をもち、知恵を育み、おもいきり遊べる遊び心が育つことを願います。

三味線やそすけ(六柳庵やそ)official web site

江戸・幕末から続く邦楽・邦舞師の家に生まれる。
東京芸術大学・邦楽科を卒業し、長唄の三味線弾きとして研鑽を積む。その後、20年余り、舞踏やフラメンコ・創作オペラ・人形劇などとの創作競演を重ね、三味線音楽の新たな芸域を開拓する。
やそさんの「粋」なサイトです。

人形劇 じゅごん

人形劇 じゅごんさんのサイトです。静岡県を中心に、全国的にも活躍されています。弊社代表 岩瀬よしのりが音楽を担当させていただいた「おこんじょうるり」は感動的!

団体(アマチュア)など

劇団 演集

名古屋の文化を語る上では、欠かせない存在/若尾正也氏と、伝説の演出家/松原英治氏が1948年に創立した名古屋の老舗中の老舗の劇団です。(ちなみに、若尾さんご夫妻は、弊社代表/岩瀬のお仲人です)

劇団 名古屋

1957年創立。名古屋の文化をどっかと支えてきた劇団。「稽古場探索」もあるユニークなサイトです。

劇団 名芸

1962年創立。平針小劇場をホームグランドに、幅広く愛され親しまれる舞台つくりをを目指しています。

人業劇団ひらき座

「生きることは表現すること━。」子どもからお年寄りまで、みんなががんばる名古屋のアマチュア劇団です。作品があったかくってユニーク!

合唱団

西尾合唱団

昭和61年 西尾高校OB合唱団として創立。定期公演は今年で69回目を数える。音楽総監督・指揮者は田中瑞穂氏。演奏曲は日本歌曲から宗教曲までと幅広く、西尾市民音楽祭などの出演も多数行っている。

スタッフ

自由舞台

自由を舞台に創り 舞台を自由に造る!業務内容は 演劇・舞踊等・ステージ・各種催事・発表会の照明プランニング・オペレート 照明機材レンタル/舞台道具レンタルなど 
弊社がいつもお世話になっている会社です。

舞台屋 トゥー・センス

岐阜県多治見市にあります。業務内容は音響プランニング・オペレート 舞台監督なども行っています。
弊社がいつもお世話になっている会社です。

鑑賞団体

日進おやこ劇場

皆ひとりひとりちがった個性を持った子どもたち、大人たち。うれしい事たのしい事みんなでわかちあえる仲間がいる。困った事しんぱいな事があったら支えてもらえる仲間がいる。
ひとりじゃないんだよ みんなで手をつないで子育てしたい、生きていきたい!それが日進おやこ劇場です。

知多やまもも親子劇場

知多やまももおやこ劇場は、子育て・親育ちの会 です。「生の舞台芸術を観ることや、遊びの体験を通して 子どもの心を豊かに育てたい」「子どもも大人も仲間になって 共に育ちあう地域をつくっていきたい」という思いを持って活動しています。